妖怪ブログむしり

いろいろな事を書きます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PageTop

いわゆる「にわか発言」について思うこと

まずはhttp://numbers2007.blog123.fc2.com/blog-entry-1941.htmlを読んでほしいです
有吉さんの「アメトーーク!の出演を断るとき」っていう記事なんですけど、ちょっとだけツイッターで流れたこともあるんで見たことある人もいるかもしれないですね。

なんかもうこの記事で終わってる感じするんですけど、自分の思ったことを言いたいです。


ネットで思われてる「にわか」を平成ライダーを例にして出すと
「他のライダーは見たことないけど、電王が一番面白い!」
みたいな感じだと思ってます。(知ったかとも言うかもしれない)

データ派の人はこれを見て「は?何言ってんだこいつ」ってなると思います。
思い出派の人は「あ、そういうのもあったなぁ」ってなると思うんです。

自分はデータ派の方だと思うんで、「は?何言ってんだこいつ」の気持ちがよくわかります。
確かにそうなる気持ちはわかるんですけど、にわかだとしてもその人はファンであることに変わりはないんですよね。

自分の好きな作品(ジャンル)に対しての批判に対してなら怒ってもしょうがない。けど、にわか発言に対してキレるのはどうかなって思うんです。

とは言っても自分が好きなものに対して深くはまっていくと、いい加減な発言にイラッっとくることだってあると思うんです。
自分はデータ派の人は悪くないと思ってるので「あ、俺にもこういう時期あったなぁ」くらいに思えるようになれればいいじゃないかなと。

自分の趣味をより楽しむには、いろんな考え方や楽しみ方を持ってる人がいるということ、それが自分だけのものじゃないっていうのを把握しておくのが大事なのではないかなと自分は思います。こういうのって難しいですけどね。

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。